【実話】モスキート音でご近所トラブル泥沼化!イギリスのビッグダディ激怒

騒音問題は何かとご近所トラブル招きやすいわけですが、イギリスでは意外な騒音問題で、隣同士に住む家主がバチバチに啀み合っているとか…

モスキート音でご近所トラブル

モスキート音でご近所トラブル

Photo|TheSun

イングランド南西部のデボン州に住む52歳のトーマス・ウェルドンさんは、10人の子供を育てるビッグダディ。

大家族で賑やかに暮らしていたが、3年ほど前から子供たちに異変が…

幼い子供たちが、突然、頭や耳の痛みを訴えるようになったのです。

現在でも問題は解決されないまま、トーマスさんの一緒に暮らしている5歳、7歳、9歳、11歳、13歳、15歳の子供たちだけが日々、苦しめられているそうです。

原因は、トーマスさん一家の隣の家に住む女性が設置した、子供のイタズラ防止用に市販されているアラーム装置。

モスキート音でご近所トラブル

Photo|TheSun

このアラーム装置が、子供にしか聞こえない不快な高い周波数の音「モスキート音」を出す仕組みになっているのです。

「7歳の娘が叫び声を上げて痛みを訴えるので、私は病院へ連れていったほどです。子供たちが外で遊び始めると彼女がアラームを鳴らすので、玄関から出ることも出来ません。本当に悪夢です。私達家族は刑務所に入れられているみたいですよ」

このモスキート音のアラームを設置したのは、かつて地域の治安判事裁判所で働いていたレスリー・クーパーさん。

世のため人のために働いていた女性は、なぜ近所の子供達を苦しめるのでしょうか…?

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-海外ノンフィクション
-

© 2020 海外B級ニュース