19歳の仮想通貨インフルエンサーをギャングが射殺!原因はInstagram金持ち自慢?

ブラジルの都市リオデジャネイロに住む19歳のウェズリー・ペッサーノ・サンタレムは、ビットコインなど仮想通貨の取引で大成功したインフルエンサー。若くして、億り人となった。

19歳の仮想通貨億り人をギャングが射殺

ウェズリーは大金を稼いだことを隠すこと無く、逆に、札束を抱えて撮影した画像などゴージャスライフをInstagramに投稿していた。

ところが、このソーシャルメディアでの成功者アピールが仇となって、ウェズリーは悲劇に見舞われた…

ギャングに目をつけられてしまったのだ。

19歳の仮想通貨インフルエンサーをギャングが射殺

3年ほど前から始めたビットコインをはじめとする仮想通貨のトレードで成功したウェズリーは、一般的な19歳では手の届かないゴージャスな暮らしぶりをInstagramに投稿。13万人以上のフォロワーから支持されるインフルエンサーとしても注目されていた。

19歳の仮想通貨億り人をギャングが射殺

しかし、彼のInstagramをフォローしていたのはウェズリーに憧れるフォロワーだけでなく、ターゲットを物色するブラジルのギャングも紛れ込んでいた。

事件が起きたのは2021年8月4日…

その日、ウェズリーは愛車の赤いポルシェで外出。その道中で、シルバーのフォルクスワーゲンが近づいてくると、ウェズリーの運転するポルシェに向かって次々と発砲。

19歳の仮想通貨億り人をギャングが射殺

偶然、その場に居合わせた人によれば、ウェズリーはポルシェのハンドルを握ったまま動かなくなっっていたそうだ…

コチラは事件現場を撮影した動画。

地元の警察によれば、ウェズリーは頭部も含め4発の弾丸が命中していて、その場で死亡。助手席に乗っていた友人も負傷。具体的に、何かが盗まれたなどの被害は公表されていないけれど…

これはウェズリーの運が悪かっただけの話ではない。現在、同じようなインフルエンサーを狙った襲撃事件が、世界中で増加しているのだ!!!

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース