【閲覧注意】650人の遺体を溶かしたメキシコの殺し屋「スープ男」

【閲覧注意】650人の遺体を溶かしたメキシコの殺し屋「スープ男」

両脇を特殊部隊の警察に挟まれた中年男性。

遺体を溶かしたメキシコカルテルのシチュー男
Photo|YouTube

一見、どこにでもいそうな風貌の男だが、実は、世界でも最も危険なメキシコの麻薬カルテル「シナロア・カルテル」に雇われていたヒットマン。

しかも、これまでに650人以上を殺害し、その遺体を酸で溶かしてしまったとか…

240人の遺骨を発見

サンティアゴ・メザ・ロペスは、メキシコ裏社会の中で「EL Pozolero(スープメーカー)」の異名で知られる人物だった。

その由来は、依頼を受けて殺害した被害者の遺体を、酸で「スープのように溶かしてしまう」からだ。

だが、そんな残虐非道の限りを尽くした殺し屋サンディアゴは、2009年に「300人以上を殺害した」容疑で逮捕、拘束された。

こちらは逮捕当時の映像…

あまりに被害者の数が膨大なのと、徹底して証拠を隠滅していたので、現在でもサンディアゴの裁判は継続中。

それどころか、新たにサンティアゴが殺害に関与したと見られる、大量の人骨が地中より発見されてしまった。

青い布の上にあるのは、全て地中から発掘された人骨…

現場はメキシコ最北の州、バハ・カリフォルニア州ティファナ地区。

この地区を拠点にしていたサンディアゴは、被害者の遺骨を地中に埋めていたと見られ、数年前から発掘調査が行われていた。

そして、これまでに推定で240人分に相当する、重量200kg近い人骨が発見されのだ。

しかも、ティファナ地区の現場付近には、まだまだ被害者の遺骨が埋められているとも言われているので、警察は650人以上がサンティアゴによって殺害され、遺体を溶かされ、骨だけが地中に埋められたと推測している。

逮捕から10年近くが経っても、メキシコの「スープ男」によって行われた大量殺人の全貌は、まだ見えていない…

source

怖い話が好きな人は…

アダルトニュースカテゴリの最新記事