インドの林真須美「蛇の毒入りカレー大量殺人事件」で23歳若妻逮捕

2018年6月18日月曜日…

インドの都市カラプールで事件が起きた。

100名以上が参加するパーティーで出席者たちが次々と吐き気や胃の痛みを訴え、88名が病院へ搬送さ、5名が命を落とす最悪の結果となった。

捜査に着手した警察が出席者たちに事情聴取を行うと…

「私が料理に蛇の毒を入れました」

犯行を自白したのは、パーティーで料理の給仕をしていた23歳のプラディーニャ・サーヴァスだった。

毒入りカレーで逮捕された犯人と地獄の結婚生活

蛇の毒入りカレー大量殺人事件

Photo|hindustantimes.com

今から2年前、プラディーニャ・サーヴァスは目出度く結婚して、夫の家族と同居生活を始めた。

しかし、プラディーニャにとって新婚生活は夢も希望もない地獄の日々だった。

夫や義理の母からは「肌の色が暗い」「料理が下手くそ」と侮辱され、夫の妹や義理の母の妹夫婦からも、陰湿ないじめを受け続けた。

周りに味方のいない、蔑まれるだけの毎日。

プラディーニャの不満は、いつしか殺意に変わり、最悪の事件を引き起こしてしまった…

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS