尻尾の生えた3歳児は猿神の生まれ変わり?それともサイヤ人の末裔…

尻尾の生えた3歳児は猿神の生まれ変わり?それともサイヤ人の末裔…

シェアシェアー

つい先日、毎日20匹ものサルが会いに来るインドの2歳児に関する話題をお届けしました。

さる軍団が毎日会いに来る2歳児

Photo|dailymail.co.uk

まるでサル語を理解しているとしか思えない幼児を、村人たちは「猿神の生まれ変わり」だと信じているほど。

同じくインドで「猿神様の生まれ変わりだ!!」と、崇拝されている3歳児の存在が明らかになりました。

遠路はるばる会いに来る人も多い3歳の猿神には、なんと尻尾が生えていたのでした…

尻尾が成長する幼児

インドのウッタル・プラデーシュ州に位置する小さな村でクリシュナ・ヤダブ君が誕生した時、村人たちは驚愕しました。

「この子は猿神の化身に違いねえ!!!!!」

何故なら、クリシュナ君の尾てい骨の辺りには「尻尾」が生えていたのです。

尻尾の生えた三歳児はサイヤ人の末裔

Photo|dailymail.co.uk

その尻尾はクリシュナ君の身体が大きくなるに連れて、短かった尻尾も成長。

信心深い村人たちは、インドの神話に出てくる猿の神が姿を変えて、クリシュナ君になったのだと噂し、今では3歳の幼児を一目見ようと、遠方からも参拝客が村に集まってくるとか。

「息子は神の祝福を受けたのだと思います。私の息子は猿神の化身に間違いありませんよ」

父ランサムダールさんも息子の尻尾に嬉々としているのかと思いきや喜んでばかりもいられないようで…

いいね
ただ面白いだけの情報サイト「海外B級ニュース」をいいねして最新のB級ニュースをチェックチェック!