全米最恐心霊スポット…廃墟となった精神病院の黒歴史に纏わる怖い話

アメリカの東海岸地域で「最恐の心霊スポット」として恐れられているのが、バージニア州にあるセント・アルバンズ療養所

アメリカ最恐の心霊スポット

既に閉鎖された元医療施設だが、廃墟となった今、怪奇現象や幽霊の目撃情報が後を絶たない。

そんな最恐の心霊スポットには、血塗られた黒歴史があった…

心霊廃病院の黒歴史

アメリカ最恐の心霊スポット

現在は廃墟となっているセント・アルバンズ療養所の起源は、1892年に同所で開校したキリスト教ルター派の子どもたちが通う男子学校。

ただ、この学校は20年ほどで閉校してしまう。

その原因の一つが、学校内で繰り返された陰湿なイジメ

男子生徒達を過度に競わせ、優劣を明確にする学校の教育方針が、子供達のイジメを助長してしまい、学校の校舎内で何人もの生徒が自らの命を絶ってしまった…

そんなドロドロとした問題へ蓋をするように学校は閉鎖。

その後、学校はセント・アルバンズ療養所となり、多くの精神病患者を受け入れるようになるのだが…

死んだほうがましな精神病治療

生徒の自殺が相次いだ男子校が閉校して、1916年に精神病患者の治療を目的としたセント・アルバンズ療養所が誕生した。

しかし、そこで自殺の連鎖が止まることもなく、更に悪化していく。

大きな理由は、患者が「死んだ方がまし」と思うほど、悪質で非人道的な治療プログラムが行われていたからだ。

アメリカ最恐の心霊スポット

代表的なのは、現在では禁止されている「ロボトミー手術」や「電気ショック療法」

肉体的に激しい痛みを伴う治療が繰り返され、身体に障害が残る患者も少なくなく、自殺を選ぶ患者が後を絶たなかったのだ…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-

© 2020 海外B級ニュース