睡眠の奇病「眠れる森の美女症候群」の女子大生は3週間眠り続け大学留年

イングランドのレスターシャー州に住む21歳の女子大生ローダ・ロドリゲス-ディアスさんは、非常に珍しい睡眠の奇病「眠れる森の美女症候群」に悩まされている…

睡眠の奇病【眠れる森の美女症候群】に苦しむ女子大生

Photo|mail

100万人に1人の睡眠の奇病「眠れる森の美女症候群」

説明するまでもないけれど「眠れる森の美女」はディズニーのアニメ映画でもお馴染みの、ヨーロッパに古くから伝わる民話。

魔女の呪いで眠りから目の醒めないお姫様のように、ローダさんも一度眠りに落ちてしまうと、普通では考えられないほど夢の世界をさまよい続けてしまう。

この「眠れる森の美女症候群」は、正式には「クライン・レビン症候群」と呼ばれ、患者は100万人に1人と言われる非常に珍しい睡眠障害で、本人の意志とは関係なく、20時間を超える睡眠を繰り返してしまうのが特徴。

ローダさんは幼い頃から、1度に22時間以上眠り続けてしまうこともザラで、目を覚ましたと思っても夢遊病のような状態で水を飲み、食事をし、トイレを済ませ、再び眠りに落ちてしまう

次のページへ >

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS