意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

本当にあった怖い未解決事件

【怖い未解決事件】失踪から5年後に頭蓋骨だけ発見された27歳の母と疑惑の夫

投稿日:

1985年にアメリカ人のリンダ・シャーマン27歳が忽然と姿を消した失踪事件は、30年以上が経過した今も、未解決のままとなっている。

あまりにも不自然な要素が多い失踪事件だが、その概要を知れば、誰もが「コイツが犯人に間違いない」と確信するだろう。

しかし、犯人は逮捕されていない…

 

若い夫婦の破綻した結婚生活

怖い未解決事件失踪した母と頭蓋骨

27歳のリンダ・シャーマンは、1歳年上の夫ドン、9歳の娘パティとアメリカのミズーリ州ビニータ・パークで暮らしていた。

娘を妊娠したことがきっかけで、リンダは高校在学中にドンと結婚、出産し、子育てと仕事に励んだ。

しかし、一家の暮らしは決して幸せではなかった。

ドンは非常に嫉妬深い性格で束縛が激しく、リンダに暴力を振るうこともあったので、夫婦の間では常に喧嘩が絶えなかった。

リンダは何度も娘のパティを連れて家を出て、ドンに離婚を迫ったが、いつも最終的にはドンの説得に折れて、元の鞘に戻った。

しかし1985年4月11日、リンダは離婚の意思を固めた事を自分の両親や兄弟へ報告。

離婚届が正式に受理されたタイミングで、ドンとの同居も終了させる計画を立てていた。

幼い娘が感じた違和感

怖い未解決事件失踪した母と頭蓋骨

家族に離婚の意志を報告した翌日の4月22日…

朝、9歳の娘パティが目をさますと、夜勤の仕事を終えて帰宅したリンダはまだソファーに横になっていた。

いつもなら、自分を起こして車で学校まで送ってくれる母が全く起きないことに、パティは違和感を覚えた。

「私が家を出るときも背中を向けたままソファーへ横になっていて、いってらっしゃいのキスもなかったの…」

この日は、ドンが車で学校まで送っていったが、それは異例のことだった。

ドンの供述によれば、その日、彼は午後6時頃に帰宅したが、その時点でもまだリンダはソファーに寝ていたそうで、起こすと慌てて夜勤の仕事へ出かけていったと言う。

しかし、その日リンダは職場に出勤することはなかった。

それどころか、その日を最後にリンダは世間から姿を消してしまったのだ…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-本当にあった怖い未解決事件
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.