【怖い未解決事件】森の中で兄弟の命を奪った真犯人は母親なのか?

未解決-森の中の子供事件

元警察官のブライアン・ハニーボーン氏には忘れられない事件がある。

それは、1950年代初頭にカナダのブリティッシュコロンビア州を騒がせた「森の中の子供事件」

森林の中で発見された少年2人分の遺骨を巡って、警察は膨大な時間をかけ捜査を続けてきたのだが…

未解決「森の中の子供事件」

未解決-森の中の子供事件

1953年、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに位置するスタンレー公園内の森林で、管理者の男性が2人分の白骨化した遺体を発見した。

死後6年ほど経過した遺骨は、とても小さかったため死亡時は7〜10歳と推定。性別は不明。

警察は2人の子供が何らかの事件に巻き込まれ死亡したのだと仮定して、捜査を開始した。

現場周辺からは、子供服、ランチボックス、女性物の毛皮のコートと靴、手斧が発見された。

そして、2人の遺体は縦に並べられた状態で女性用のレインコートで覆われ、頭部には飛行士が被る革製の航空ヘルメットが被せられていた。

おそらく現場にあった手斧によって子供たちは殺害されたと思われるが、発見まで時間が経ちすぎていたため、正確な死因は定かではない。

また、2人の子供の身元に繋がるようなものが無かったので捜査は難航した…

真犯人は子供たちの母親なのか?

未解決-森の中の子供事件

現場の遺留品から、警察は「2人の子供の母親が事件に関与している」と推測し、母親の特定に重点を置いた。

聞き込みを進めると、地元の森林伐採事業者から有力な証言が得られた。

事件の数年前に、現場周辺で2人の少年を連れた赤毛の女性を何度か目撃したと言う。

しかも、彼女が連れていた2人の少年は6〜7歳で、日頃から頭に航空ヘルメットを着用していたと言う。

赤毛の母と航空帽の少年2人のことを記憶していた人は複数現れ、女性がグラントと名乗っていたことまで警察は突き止めた。

しかし、本人まで辿り着いくことは出来ず、事件の全貌が見えないまま月日が過ぎていった…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-本当にあった怖い未解決事件
-, ,

© 2020 海外B級ニュース