ベジタリアン歴70年のワニに参拝客が殺到!?肉食嫌いで人間を襲わない?

南インドのケララ州にあるスリ・アナンサプラ寺には、ベジタリアン、つまり菜食主義者にとってのカリスマがいる。

それがコチラ…

ベジタリアン歴70年のワニに参拝客が殺到

もう70年以上も寺付近の沼に住む肉を食わないワニのバビヤだ!!!

ベジタリアン歴70年のワニ

インドのベジタリアンからカリスマ的人気を誇るバビヤは、ヌマワニと呼ばれる種類で、本来であれば肉食。魚が主食で鹿や猪を食べることもあるそうだけど、バビヤは寺の僧侶が用意する、炊いたお米しか食べないそうだ。

普段は寺の近くの沼を縄張りにしていて、朝と晩2回、寺の池までやってきて、僧侶が用意したお米を食べて帰っていく。

このルーティーンが70年続いていることから、いつしか「バビヤは肉類を食べないベジタリアンなんだ!!」という話が広まり、やがてニュースで報じられると、それほど大きくない田舎の寺を訪れる人が急増した。

ベジタリアン歴70年のワニに参拝客が殺到

また、バビヤは70年間1度も人間に襲いかかったことが無いため、寺では聖なる存在として、毎日、丁重にもてなしている。

人間と同じように、殺生を好まないベジタリアンなワニも本当に存在するのか?ワニの生態に詳しい専門家によると…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース