【新発見】トウガラシが寿命を10年延ばす!乳がん治療にも効果的

シェアシェアー

「健康に良い!!」と言われてきた食材は山ほどある。

山ほどありすぎて「結局、一番効果があるのはどれなわけ?」と、健康食材迷子になっている人も多いはずだ。

この「最強の健康食材問題」に一石を投じる研究結果が発表された。

なんたって、その食材を食べ続ければ寿命が10年延びるって学者さんが太鼓判押してるほど!

スポンサーリンク

数十年の研究から導き出されたトウガラシ最強説!?

ある実験が1988年からアメリカでスタートした。

実験には16,000人以上の成人が参加し、数十年に渡って体重や健康状態、生活習慣をチェック。

そこから得たデータを比較することで、人間にとって有益な情報を探し出すのが目的だった。

この実験結果をもとにした論文が、先日、アメリカの科学雑誌PLoS Oneに掲載された。

その論文によるとトウガラシには寿命を延ばす効果があるとのこと。

日本のテレビ番組でも「トウガラシに含まれるカプサイシンが健康に…」のようなフレーズは頻繁に耳にする。

しかし、論文によれば「トウガラシ効果で寿命は10年伸びる」と驚きの報告が!!

トウガラシを食べれば早死しない!?

その根拠として挙げられているのが、トウガラシを「よく食べる人」と「全く食べない人」の比較結果。

なんと、よく食べる人の方が早死にする確率は13%低く、調査期間中に死亡した割合は22%。

一方、トウガラシを食べない人が死亡した割合は33%以上だった。

この事から、定期的にトウガラシを摂取することで、人間は寿命を10.5年延長する事が出来るのだとか。

※アメリカでの統計なので、ココでのトウガラシはタコスやブリトーなんかに使われるメキシコ料理のチリソースかと思われます。

カプサイシンは乳がん治療に効果あり!?

さらに、もう1件トウガラシに関する優れた効果が先月、発表された。

ドイツにあるルーア大学の研究によれば、トウガラシやコショウに含まれるカプサイシンは、がん治療に効果があるそうだ。

培養した乳がんの細胞にカプサイシンの成分を加えると、がん細胞を攻撃し増殖が止まったとのこと。

まだ実験段階で人間への臨床試験は始まってはいないが、もしかすると近い将来にトウガラシから効果的ながん治療薬が誕生するかもしれない。

食べた人全てに効果があるとは限らないんでしょうけど、定期的にキムチやチゲ鍋を食べておいて損はないんじゃない!?

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー