閲覧注意の怖い話まとめ

超人気ゲーム実況主が突然死…ゲーム依存症と長時間プレイの怖い話

「王者栄耀(おうしゃえいよう)/キング・オブ・グローリー」は中国で2億人のユーザーがプレイしていると言われる大人気のオンラインゲーム。

基本は無料で遊ぶことが出来るスマホゲームなので、子供から大人までゲームの世界にどっぷりハマってしまう人が続出。

さらに「キング・オブ・グローリー」を極めたスタープレイヤーも現れ、ゲームの人気は加熱している。

そんな人気ゲームを巡って事件が起きた…

人気実況主の突然死

スマホゲームの怖い話

Photo|sohu.com

「ロンリー・キング」で知られる20歳の男性は、今年の7月以降、毎日のように深夜から朝の9時まで「キング・オブ・グローリー」の実況配信をしていた人気プレイヤー。

彼のSNSは実況を楽しみにしている17万人ものフォロワーがいて、イベントにも出演するほど支持されていた。

しかし…

11月2日に、いつもと同じように深夜から朝まで実況配信したロンリー・キングは、その日を境にオンライン上から姿を消してしまった。

毎日欠かさなかったゲーム実況がプツリと途絶えたことで、17万人のフォロワーはロンリー・キングの身を案じた。

数日後、ロンリー・キングのSNSに新たなメッセージが書き込まれる。

それは彼の親族による訃報の知らせで、最後のゲーム配信を行った後にロンリー・キングは20歳の若さで息を引き取ったとのこと。

死因は明らかにされていないが、毎日の長時間に渡るゲームプレイが引き金となったことは間違いなく、中国の主要メディアもヘッドラインニュースで「若きゲーマーの突然死」を報じた。

そして、オンラインゲーム中毒が社会問題となっている中国では、ロンリー・キングの死を境にゲームを配信している会社に対する風当たりも強くなりつつあるとか…

王者栄耀バッシング

超人気ゲーム「キング・オブ・グローリー」を巡って、長時間プレイの結果、健康被害を訴えるプレイヤーも増え、度々問題になっている。

今年8月には、17歳の学生が40時間連続でゲームをプレイした後に脳卒中を引き起こし、10月には21歳の女性が、毎日の長時間プレイで目に極度のストレスを与え続けた結果、失明してしまったケースが報じられた。

関連記事:スマホの長時間プレイで21歳の中国人女性が失明

今回は、人気プレイヤーのロンリー・キングが亡くなりメディアが大きく報じたことで、オンラインゲームを手がける企業へ批判が殺到しているとか…

また中国政府も、若い軍の兵士が「キング・オブ・グローリー」に熱中するケースが増えている事に懸念を表明。

「ゲームは常に気を配るように作られているが、兵士の仕事はいつ何が起きるかわからない。緊急の任務でゲームを中断した兵士が心ここにあらずでは、任務に支障が出るだろう」

無料のオンラインゲームが原因で命を落としてしまっては、残された家族も…

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2022 海外B級ニュース