奇跡の実話!!キリスト様のお尻から300年前の秘密の手紙を発見…

シェアシェアー

jesus

falco / Pixabay

皆さんは「奇跡」を信じますか?

きせき
【奇跡・奇蹟】
常識では起こるとは考えられないような、不思議な出来事。特に、神などが示す思いがけない力の働き。また、それが起こった場所。

こんな書き出しだと、怪しい勧誘だと思われて身構える方もいるかもしれませんが、安心してください。

これからお伝えするのは、つい先日発覚したばかりの起きたてホヤホヤの奇跡なんです。

だって…

キリスト様のお尻から300年前の手紙が発見されたんですもの!!!

スポンサーリンク

300年前の手紙

スペイン北部に位置するソティロ・デ・ラ・リベラ村。

この村のサンタ・アグエダ教会が改修工事を行っていた時のことです。

作業員の一人が教会の所有する「古い木製のキリスト像」に小さな隙間を発見して中を覗くと…

「キリスト様のお尻に何かあるぞ!!!」

長い教会の歴史の中で、これまで誰も気づかなかったキリスト様のお尻の秘密…

そこには何が隠されているのか?

専門家がキリスト様のお尻をカパッと開けると、中から出てきたのは裏表に几帳面な手書きの文章がズラリと並ぶ手紙が2枚。

キリスト様のお尻から秘密の手紙発見

Photo|thesun.co.uk

それはスペインのブルゴ・デ・オスマ大聖堂で司祭をつとめていたホアキン・ミンゲスさんが1777年に書いたものだと判明。

手紙には、当時、スペインで流行していた娯楽情報や経済の状況、政治や宗教の問題、有名人情報などなど、18世紀のスペインを知る上で重要な情報が書かれていたとのこと。

「これは驚くべきことです。キリストのお尻の中に手書きの文章を隠すなんて、ユニーク過ぎますよ!!」

地元の歴史研究家エフレン・アロヨさんも、キリスト様のお尻から発見された奇跡の手紙に大興奮。

約300年後まで手紙がタイムカプセル的に残っていたのも、周辺に暮らす人達の信仰心があったからではないでしょうか。

先祖代々受け継いだ古い木彫りの像をお持ちの方も、お尻の辺りを調べると何か出てくるかもしれませんぞ!!!

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー