コブラにキスした蛇使い「俺は毒蛇の免疫がある!!」舌を噛まれて死亡

「スネークマン」の異名で知られるフィリピン人男性ベルナルド・アルバレスは常々、「俺は蛇の毒に免疫がある。だから噛まれても問題ない」と豪語していた。

そんな彼が62歳の若さで死んだ。

皆さんお察しの通り、毒蛇に噛まれたからだ。

コブラにキスした蛇使いが舌を噛まれて死亡

コブラにキスした蛇使い、舌を噛まれて死亡

2021年7月9日…

その日、スネークマンこと、蛇使いのベルナルド・アルバレスは、フィリピン北部パンガシナン州の町マンガルダンにいた。

スネークマンのパフォーマンスを見物しようと集まった人達の前で、ベルナルドは慣れた手付きで1匹の蛇を掴み上げた。盛り上がる観客達。

期待に答えようと、ベルナルドは蛇の口にキスをした。

コブラにキスした蛇使いが舌を噛まれて死亡

この時、スネークマンがキスをしたのは、フィリピン北部一帯に生息していて、コブラの中でも最強と言われるほど強力な神経毒を持つフィリピンコブラ。

もし、普通の人間が噛まれれば30分以内に、呼吸不全をおこして絶命するほど危険。

そんなフィリピンコブラは、ベルナルドの口の中で、彼の舌に噛み付いた。

「俺は蛇の毒に免疫がある!!!」

と豪語していたベルナルドだけれど、噛まれた痛さに絶叫。そして地面に倒れると、大勢の見物人が見守る前で亡くなってしまった。

パンガシナン州の保険官アンナ・デ・グスマン医師によれば「フィリピンコブラの毒がスネークマンの呼吸神経に麻痺を引き起こしたのです。噛まれた人の呼吸は止まり、最終的に心臓も止まります」とのこと。

現場には医師が駆けつけたけれど、すでにベルナルドの身体は硬直していた。

皆さんもコブラにキスは気をつけて!!!

こんな蛇に関する仰天ニュースも!?

4000匹の毒蛇が生息する立入禁止の蛇島
海賊伝説が残る「蛇島」は猛毒を持つ蛇が4000匹!世界一危険な孤島は立入禁止

ブラジルの都市サンパウロから沖合33kmほどに位置する絶海の孤島。 Photo|YouTube ここは、外部の人間が勝手 ...

続きを見る

蛇の毒入りカレー大量殺人事件
インドの林真須美「蛇の毒入りカレー大量殺人事件」で23歳若妻逮捕

2018年6月18日月曜日… インドの都市カラプールで事件が起きた。 100名以上が参加するパーティーで出席者たちが次々 ...

続きを見る

世にも奇妙な三つ目蛇を発見
三つ目の蛇がとおる!!第3の目が開いた激レア蛇は進化の最新形態!?

※写真を見ただけで失神してしまう蛇嫌いの方は閲覧注意でお願いします!!!!! 神の使いとして信仰の対象となる一方、バラエ ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS