ミスコン仰天スキャンダル!決勝進出美女が「実は男の娘なの」爆弾発言

中央アジアのカザフスタン共和国で開催された、美しい女性を決定するミスコンで前代未聞の騒動が起きた。

ミスコン「男の娘」事件

コンテストには、カザフスタン全土から「我こそは!!!」と美貌に自信のある女性4000人がエントリー。

予選審査で参加者たちの人数は減らされ、遂に決勝戦へ進むファイナリスト16名が決定。

一般の人達もネット投票で審査を行い、誰が今年のクイーンに輝くのか注目が集まっていた。

だがしかし…

決勝に残った16名の中の1人、22歳のアリナ・アリーバさんが直前で、とんでもない事を言い出した。

「実は私…男なんです!!!」

一体、これはどういうことなのか!!!!?

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS