意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

笑える面白ニュース

中国の下町ロケット!移動用カニロボットをインディーズ発明家が開発

更新日:

「中国の下町ロケット」

そんなフレーズが頭をよぎる、池井戸潤先生もビックリなニュースが報じられております。

インディーズ発明家のカニロボット

中国の北京で農家を営むフー・ゼンリンさん54歳は、農作物を育てる傍ら、ガレージで面白ロボットを開発するインディーズの発明家。

そんなゼンリンさんが、先日、最新作となるビックリドッキリメカを世界に向けて公表した。

それがコチラ!!!

中国でカニロボット誕生

Photo|YouTube

中国でカニロボット誕生

Photo|YouTube

移動用のカニロボットだ!!!

ゼンリンさんは、これまでにもロボット犬、ロボット馬を作り上げた実績があるそうで、今回は満を持してロボット蟹の登場だ!!!

真っ赤なボディのカニロボットは車輪で移動するわけではないので、正直、乗り心地はよろしくないだろう。

しかし、6本の足をガチャガチャ動かして前進したり方向転換する様子は、ロボットアニメを見て育った世代には、熱いものがこみ上げてくるはずだ!!!

「カニなんだから横歩きじゃないとダメだろ?」

そんな心無いツッコミも聞こえてきそうだが、きっとゼンリンさんの暮らす北京のカニは「猪突猛進タイプ」で日本のカニとは生態がまるで違うはずさ。たぶんね。

中国でカニロボット誕生

Photo|YouTube

できたてホヤホヤのカニロボには、ゼンリンさんの友達も試乗したけど、素人には操縦が難しいとか。

近い将来、車やバイクなんかの移動手段に「カニ」が加わることになれば…何だか面白うそうだ!!!

Source

中国関連記事:1000年前の仏像が修復失敗で批判殺到

中国関連記事:ロシアのビーチで中国人観光客に大ブーイングの理由

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

海外で話題の最新B級ガジェット 3

海外で販売されているオモシロ最新ガジェットをズンズン紹介してます!!! もはやガジェットではない商品も含まれていますが、 ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

本当に怖い都市伝説 5

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエピソ ...

-笑える面白ニュース
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.