意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

本当にあった怖いニュース

【閲覧注意】野生の熊に1ヶ月監禁された男がミイラ状態で奇跡の生還

更新日:

ロシア連邦のトゥヴァ共和国で、1人の男性が命からがら奇跡の生還を果たした。

まるでミイラのように痩せこけ、瀕死の状態で発見された男は、なんと1ヶ月もの間、野生の熊によって巣の中に監禁されていたと言うのだ!!!!

熊の巣でミイラ状態の男を発見

つい先日、トゥヴァ共和国の森の中で男性グループが狩りをしていると、洞穴の中に向かって狩猟犬が吠え出した。

そこは、熊が住処にしているような洞穴で、狩猟犬はそこから全く動こうとしない。

男たちが洞穴の中を確認すると、ガリガリに痩せこけた男性を発見した。

野生の熊に1ヶ月監禁された男

Photo|YouTube

最初、男たちはミイラを見つけたのかと勘違いするほど、男性の状態はひどい有様だった。

瀕死の男性は、すぐに病院へ搬送されて治療を受けると、体力は徐々に回復。

そして、自分の身に降り掛かった、とんでもない出来事を語り始めた。

野生の熊に1ヶ月監禁された男

野生の熊に1ヶ月監禁された男

今から1ヶ月ほど前、アレクサンダーと名乗る男性は森の中で野生の熊に襲われ、背骨を折る重症を負った。

熊は動くことの出来ないアレクサンダーを住処に持ち帰り、狩人の男性たちに発見されるまでの約1ヶ月もの間、殺すこと無く監禁。

その時の状況について、アレクサンダーは次のようにコメントしている。

「熊は私のことを保存食にしようとしてたんだ。私はなんとか生き延びるために自分の尿を飲んだ」

アレクサンダーの治療を担当した医師は、これだけの過酷な状況で生きながらえたのは「奇跡だ」と述べている。

背骨を骨折しているため、洞窟の中から逃げ出すことも出来ず、長期間、横になったままだったので、アレクサンダーは体中が化膿していた。

※こちらの動画は、本当に閲覧注でお願いします。

 

野生生物保護を専門とするノッティンガム・トレント大学のルイーズ・ジェントル教授によれば、熊は巣の中に獲物を持ち帰り、すぐには食べず保存しておく習性があるそうで、発見が遅ければアレクサンダーも食べられていただろうとのこと。

こんな怖い話も…

関連記事:全部実話…本当にあった海外の怖い未解決事件まとめ…

関連記事:日本人は知らない…海外の怖い都市伝説まとめ…

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

動物動画ニュースまとめ 8

海外のニュースで話題になった最新の動物系動画を更新中!!! ゴージャスなジャンプ オーストラリアのメルボルンに華麗なジャ ...

-本当にあった怖いニュース
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.