韓国ゴミ屋敷夫婦の主張「引きこもりで働かない息子に財産を残すため」

つい最近、韓国で世にも奇妙で切ない家族の話が、話題になりました。

この話の中心人物は、あまりにも酷いゴミ屋敷に暮らす年老いた夫婦。

ゴミ屋敷夫婦の主張

夫婦は10年以上かけて、まだ使えそうなゴミなどを集めてきて、自宅をゴミまみれにしているのです。

ただ、あえて自宅をゴミ屋敷にするのには、切なすぎる理由があったのです…

韓国のゴミ屋敷に住む老夫婦の主張

年老いた夫婦が自宅をゴミ屋敷にした理由。それは「40代だけど働かずに引きこもる息子に財産を残すため」なんだそうです。

ゴミ屋敷夫婦の主張

ゴミに囲まれて生活しているのは、父親のチョイさん75歳。妻70歳。そして40代の息子。

「家にいるのが好きな息子は、全く働こうとしません。それが私達は心配なんです。もうすぐ、私も妻も年老いて亡くなります。支えを失った息子が困らないように、まだ価値のあるものを拾い集めているのです」

チョイさん一家の自宅にゴミが溜まり始めたのは、10年ほど前から。わざわざ街中に出かけて行って、まだ使えそうなゴミなどを拾い集めてきて、2階建ての自宅に敷き詰めていったそうです。

現在では、ゴミの山をよじ登らないと家の中に入れないほど。

ゴミ屋敷夫婦の主張

当初は、近隣住民からクレームが多く寄せられていたけれど、チョイさん夫婦の「息子の将来のため」という固い決意は揺るがず、やがて周囲の人達は説得を断念。

息子はゴミに囲まれながらも自室に引きこもり、体重は100kgを突破。もう1年以上、一歩も外に出ていないそうです。

妻の心臓病が判明…そしてゴミの処分を決意

ゴミ屋敷夫婦の主張

チョイさんは死ぬまでゴミを拾い集めるつもりでしたが、つい最近、状況が変わりました。

衛生環境の悪いゴミ屋敷に長年暮らしている影響で、チョイさんの妻が重い心臓病を患っていることが判明したのです。

「奥さんの健康状態を改善するためには、清潔な環境で暮らすべき」

この医師の提案を受けて、最初は渋っていたチョイさんも、10年貯め続けたゴミを全て処分することに決めたのです!!!

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS