【超閲覧注意】最新グロ動画・画像ニュースまとめ…海外で本当にあった怖い話

【超閲覧注意】最新グロ動画・画像ニュースまとめ…海外で本当にあった怖い話

超閲覧注意の最新グロ動画ニュースまとめ

産まれたての双頭の子牛(2018/06/27)

「1つの胴体に2つの頭部」を持つ双頭の子牛が誕生したのは、ポーランドのKowalewo Pomorskie村にある農場。

出産に立ち会っていた獣医のキャロライン・サロサスカは、生まれた直後の双頭の子牛の画像をネットにアップした。

生まれたての双頭の子牛

 

※クリックするとモザイクの無い画像を閲覧できます…

双頭の子牛はオスで、最初は呼吸をしていたが、頭部だけでなく内臓が体外に飛び出していたため、しばらくして息を引き取ったとのこと。

一部の環境活動家は、動物の食料として遺伝子組換え食物を与えることが、奇形につながると指摘している。

Source

インドの劣悪な悪魔祓い(2018/06/22)

インドの悪魔祓いで呪術師逮捕
Photo|YouTube

インド北西部のラージャスターン州に暮らす25歳のジャサ・デヴィは、ここのところ体調が優れなかった。

夫の付き添いで公営病院の診察を受けたが、症状は回復せず…

「悪霊が取り憑いているに違いない…」と考えた両親は、娘を呪術師のもとへ連れて行き、悪魔祓いを依頼した。

結果から言えば、呪術師の悪魔祓いは非人道的で最悪なものだった。

呪術師は「熱く焼けた金属で皮膚を焼いて悪魔を追い出す」と言い出し、2日間に渡ってジャサさんの肌に高温の金属を押し当て、顔や腕、舌にまで重度の火傷を負わせてしまった。

もちろん、これで症状が回復することもなく、ジャザさんは火傷で喋ることも出来なくなってしまった。

ジャザさんは直ちに病院へ搬送され、夫の訴えで警察は呪術師を逮捕。

現代でも、このような魔術師やシャーマンによる根拠のない治療によって命を落とす人々も少なくない…

【実話】スピリチュアルの怖い話「海外の呪い占い事件」まとめ

激闘6時間!耳から○○取り除け(2018/06/18)

6月15日金曜日…

中国広東省深セン市にある病院では、耳鼻科医のDr.シャン・リピンが悪戦苦闘していた。

その日、病院へやってきた52歳の男性は、右耳の違和感を訴えた。

そこで、男性の耳の中の映像を大画面で確認すると、看護師があるものを発見した。

閲覧注意耳の中に生きたゴキブリ
Photo|YouTube

「生きたゴキブリがいるわ!!!」

なんと、男性患者の耳の奥底で「とても小さなゴキブリ」が徘徊していたのだ!!!

早速、Dr.シャンは男性の耳からミニゴキブリを取り除こうとしたのだが、そこから6時間にも渡る「医師VSゴキブリ」の死闘が幕を開けた…

耳の中でゴキブリがバラバラになってしまったので、Dr.シャンは丁寧にパーツを取り除き、万が一、卵を産み付けていた時に備えて徹底的に消毒。

Dr.シャンによれば、小さなゴキブリが食べ物探しで人間の耳の中に入ることは珍しいことでは無いそうで、聴覚障害を引き起こすこともあるとか…

Source

大人の事情速報カテゴリの最新記事