【超閲覧注意】最新グロ動画&画像ニュースまとめ!!!!!

海外で報じられたニュースの中から、そのグロさに外人たちが吐き気をもよおした動画や画像ばかりを厳選して、シコシコまとめております…

3歳児の眼球に…グサッ!!!

あまりにも不運な事故が起こったのは、タイ東北部コンケーンの民家の庭先。

父親が芝刈り機で庭の手入れをしていた時、すぐそばで作業を見ていた3歳の息子が急に泣き出した。

一体、何が起きたのか父親が確認すると…

三歳児の目にネジ

なんと、息子の目にネジが突き刺さっていたのだ!!!

父親の使っていた芝刈り機が、庭に落ちていたネジを弾き飛ばし、それが息子の目に刺さってしまったのだった…

三歳児の目にネジ

息子はすぐに眼科へ運び込まれ、緊急摘出手術が行われた。幸いなことに、黒目は外れていたため、視力が完全に失われることは無いそうだ。

source

 

一心不乱に虫を食べる店主

虫が苦手な人にとっては信じられないような光景が撮影されたのはフィリピンのビリヤードバー。

その夜、店内は蛍光灯の光に引き寄せられた虫の大群が押し寄せパニック状態!!!

この状況を何とかしようと店主のランディさんがとった行動は…

この衝撃の動画が話題になり、地元メディアからの取材を受けたランディさんのコメント。

「夕食を食べていなかったからちょうどよかったよ。ミルキーで甘くて美味かったよ」

Source

狩りたての鹿の心臓を丸かじり

アメリカ合衆国ユタ州の森林で25歳のジョン・ギボンズはハンティングに興じていた。

ジョンは見事に鹿を仕留めると、その場で解体をはじめて心臓を取り出すと…

そのまま丸かじり…嗚咽…ゴックン…嗚咽…

なんでも、この心臓丸かじりの儀式は「鹿に対するリスペクト」のため行っているとか。

Source

眼球から15cmの寄生虫を取り除く手術

インドのカルナータカ州にある病院を訪れた60代の匿名男性患者は失明の危機に瀕していた。

なんと、患者の眼球の中で寄生虫が蠢いていたのだ…

診察した医師は、すぐに寄生虫を取り除く手術を決行…

摘出されたのは蚊を媒介とするフィラリアと呼ばれる寄生虫で、全長15cmにもおよんだ。

Source

 

耳に蜘蛛

「耳の中で太鼓が鳴ってるみたいで寝れないんです…」

中国北東部の大連市に住む60代の男性は、耳鼻科を訪れクイ・シュリン医師に訴えた。

患者の耳の中を内視鏡で覗き込んだシュリン医師は驚愕した。

なんと、男性の耳には生きた蜘蛛が動き回り、巣を張っていたのだ。

自分の耳の中で蜘蛛が動き回っているなんて、まるで覚醒剤中毒者の禁断症状みたいじゃないか…

最終的に、シュリン医師は患者の耳の中に水を吹きかけて蜘蛛を追い出すことに成功した。

Source

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-閲覧注意ニュース
-,

© 2020 海外B級ニュース