便秘が原因で10年分の記憶喪失事件!トイレで踏ん張り過ぎるの要注意

常に便秘気味で、毎日トイレに長時間こもって力んでいる人には、心して聞いてほしいニュースが中国で話題となっています。

なんと、便秘に苦しんでいた香港の主婦が、トイレで力み過ぎた結果「記憶喪失」になってしまったと言うのです…

便秘が原因で記憶喪失!?

便秘が原因で記憶喪失事件

中国の香港に住む男性が、自分の母親に起きた信じられない事件をソーシャルメディアで告白して、大きな話題となりました。

男性の母親は2週間ほど便秘に苦しんでいて、その日もトイレに篭って力強く踏ん張っていたそうです。

しばらくして母親がトイレから出てきたんですが、どうも様子がおかしい…

なんと、男性の母親はトイレの中で過去10年の記憶を喪失してしまったのです!!!

「何か脳に問題があるんじゃないか!?」

慌てた家族は母親を病院へ連れて行って、検査を受けることに。

幸いなことに、8時間後には女性の記憶が戻ったそうなんですが、医師が行った検査でも異常は見つからず、記憶喪失の原因は不明。

ソーシャルメディアでは「男性の告白が嘘くさい」とフェイク認定する人も多かったんですが、中国の脳神経外科医ペン・ジャション医師は「非常にレアなケースとして、トイレで過度に力むと健忘症に陥る可能性がある」と指摘します。

一体どういうことなのか?

トイレで踏ん張りすぎて脳の酸素が欠乏

トイレの中で力んでいる時のことを思い出してください。

お腹に力を入れて、グッと息を止めていませんか?

ペン・ジャション医師は「記憶をなくした母親はトイレで下腹部に力を込めて踏ん張っているうちに、脳へ送る酸素が欠乏してしまい、記憶喪失になってしまったのではないか」と推察。

確かに、トイレで踏ん張っていると、頭がクラクラしたり、目眩に似た感じを経験したことのありませんか?

この時、あなたの脳の中では酸素が不足していて、そのまま力み続ければ香港の女性のように記憶をなくしてしまう危険性も…

便秘に悩んでいる人達は、トイレでの踏ん張り過ぎに注意してくださいね!!!

こんな奇妙なニュースも…

居眠り病のカラチ村
【奇病】居眠り病が蔓延した村の現在は?原因は汚染された地下水?

2012年…ロシアと中国に隣接する中央アジアのカザフスタン共和国、カラチ村で奇妙な病気が蔓延し始めた。 それまで健康には ...

続きを見る

閲覧注意海外未解決事件
怖い未解決事件まとめ…本当にあった凶悪犯罪のヤバイ謎と真相

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

続きを見る

見た目は子供中身は34歳の中年男性
【奇病】中国のリアル名探偵コナン34歳は頭の怪我で老化がストップ

こちらの画像をご覧ください… Photo|seehua.com これは祖父母と孫の記念写真ではありません。 写っているの ...

続きを見る

Source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS