ツチノコ動画の撮影に成功!?顔も足も無いグロテスクUMAの正体は

イングランドに住むベックス・ディーンさんが目撃した生物は、遠目から見れば「ネズミ」のようみ見えなくもない。

しかし間近で見ると、ビジュアルとアクションの気持ち悪さに誰もが白目を剥いてしまうはずだ!!!

イギリスでツチノコにのグロUMA発見

Photo|YouTube

ツチノコ動画を撮影成功!?

顔も手足もない、腐ったホットドックみたいな物体が、ウネウネ動いている姿は、人種国籍関係なく鳥肌モノ…

ベックスさんが震える手でスマホを構えて撮影した動画がコチラ…

昆虫や芋虫よりも体長が大きく、細長い尻尾を持つ持つ謎の生物は、一体何なのか?

未確認生物に興味のある日本人なら、あのUMAを思い浮かべた方も多いハズ。

ツチノコ

「ツ・チ・ノ・コ」

蛇のようだけど胴体が太く、古くは縄文時代の土器にツチノコらしき生物が描かれていたが、今でも未確認のまま…

ベックスさんの自宅敷地内で発見された、この生物こそ、日本で言うツチノコなのではないだろうか?

イギリスでツチノコにのグロUMA発見

Photo|YouTube

ベックスさんは生物の正体を特定しようと、友達に動画を見せたが「マジでキモいから!!!こんなもん見せんじゃねえ!!!」とブチ切れられたとか…

兵庫県の千種町では、ツチノコを生け捕りに3億円の懸賞金を掛けている。

一か八か一攫千金を狙うUMAでハンターは、イギリスでツチノコ狩りに急げ!!!

こんな海外の未確認な話も…

関連記事:日本人は知らない…海外の怖い都市伝説まとめ

関連記事:エイリアン研究家が選ぶ「思い出のUFO動画BEST10」発表

Source

© 2021 BQ NEWS