便秘が原因で10年分の記憶喪失事件!トイレで踏ん張り過ぎるの要注意

トイレで踏ん張りすぎて脳の酸素が欠乏

トイレの中で力んでいる時のことを思い出してください。

お腹に力を入れて、グッと息を止めていませんか?

ペン・ジャション医師は「記憶をなくした母親はトイレで下腹部に力を込めて踏ん張っているうちに、脳へ送る酸素が欠乏してしまい、記憶喪失になってしまったのではないか」と推察。

確かに、トイレで踏ん張っていると、頭がクラクラしたり、目眩に似た感じを経験したことのありませんか?

この時、あなたの脳の中では酸素が不足していて、そのまま力み続ければ香港の女性のように記憶をなくしてしまう危険性も…

便秘に悩んでいる人達は、トイレでの踏ん張り過ぎに注意してくださいね!!!

【第2類医薬品】タケダ漢方便秘薬 180錠

【第2類医薬品】タケダ漢方便秘薬 180錠

2,213円(02/25 23:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

こんな奇妙なニュースも…

関連記事:奇病が原因で20年間「湖の中で生活」するインド人女性

関連記事:ビル・ゲイツは新型肺炎を予言してた!3300万人が死亡するパンデミック発生

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-

© 2021 海外B級ニュース