クレイジーな整形手術がタイで大流行!!口唇の形を水牛の角!?失敗例も続出

シェアシェアー

ここ数年、タイの女性たちの間でクレイジーな整形が大流行中。

それは「上唇をバッファローの角」のような形に整形してしまう手術。

一体、それはどんな手術なのか!?

スポンサーリンク

上唇を削って薄くする女性が急増中!!

こちらが水牛、すなわちバッファロー。

アヒル口なら可愛気もありますが、バッファローの角はどうなの?と日本人的には思うのですが、タイ国内では手術を希望する女性が後を絶たないとか。

で、実際に上唇を整形した女性がこちら。

「口の中の食べ物が出ちゃたりしないの!?」と不安に駆られますが、タイの女性の間ではこの形のクチビルが「Krachap Lips」と呼ばれ本人たちは大満足なんだとか。

なぜタイ人女性はクチビルを削るのか?

一体全体なぜ、このようなブームが始まったのかは定かではないそうです。

ただ、2009年頃にタイの整形外科のHPにある掲示板で、複数の女性が「上唇を弓のような形にするのはどうかしら?」と意見交換していたことが明らかになっています。

以後、タイ国内では上唇の整形を希望する女性の数が増え続け、実際に手術を行う整形外科医は「やめときゃいいのに…」と、乗り気ではないそうです。

整形外科医チャモン・チラウィカダ医師の元にも、手術を希望する女性が後を絶たず、このクレイジーなブームに苦言を呈す。

「このクチビル整形はタイ国全体の問題で、インターネットから広まっていきました。
私は、手術を希望する女性に、時には30分以上かけて思いとどまるよう説得しています。
しかし結局、どの女性も別の病院で手術をするんです。
クチビルを手術で削るなんて、正気じゃないですよ!!」

Krachap Lipsの手術は、上唇の左右を削り取って整形します。

もちろん、一度この手術をすれば、もとに戻すことが出来ない上に、ヤブ医者で手術を失敗したり、術後に合併症を引き起こすケースもあるそうなんです。

実際、整形手術に関するネットの掲示板には、手術経験者の書き込みも多く、手術に失敗したという報告も多い。

例えば、口を閉じても上下のクチビルが完全にくっつかなくなってしまったり、笑った時に上唇が見えなくなってしまい、不気味に見えることも。

チャモン医師は、この5年間で何千件ものクチビル手術の以来を断ったそうですが、金さえ払えば手術を行う病院も多く、希望者は、そのような美容整形外科に流れてしまうそうです。

その中の一人、プシット・ジッティランウォン医師は、Krachap Lips手術を多く請け負っていて、現在では売上の90%を占めるほどだとか。

気になる料金は上唇のみで30,000バーツ(約97,000円)、上下のクチビルだとセット割引で55,000バーツ(約177,000円)。

手の届かないこともない価格なので、安易に手術を行う若い女性が多いのでしょう。

口唇を削れば幸運が訪れる!?


美容整形のトレンドは、普通だと世界的に広がるものらしいんですが、このように1カ国の中だけでブームになることは、前例がないそうです。

タイ国内だけで流行っている理由の一つには、この手術を行うと「幸運」と「名声」が舞い込むという噂を真に受けている人が非常に多いんだとか。

「ある新聞は『Krachap Lipsが幸運を招く』という記事を書きましたが、それが真実かどうかを確認する手段はありません。
実際、タイ人は流行に流されやすく、迷信も信じ込みやすいんです。
また、ネット上にあふれるKrachap Lipsに関する書き込みに洗脳されて、『薄いクチビルは美しく、そうでないのは醜いと』思い込んでる女性が増え続けているんですよ」

クチビル縮小手術の危険性を指摘しているアドゥンチャイ医師は、このように警笛を鳴らしています。

Krachap Lipsの手術に失敗した人は、それをどうにかしようと再び手術を行います。

しかし、この失敗を修正する手術はさらに複雑になり、費用も高額に。それでも完全にもとに戻すことは出来ず、絶望する女性がふえているそうです。

「美しいクチビルとは、しっかり閉じることが出来るものです」

アドゥンチャイ医師は、手術を希望する女性に、このように伝えるとか。

source

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー