意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

閲覧注意の怖い話まとめ

【全部実話】怖いスピリチュアルの話「呪い占い事件」まとめ

更新日:

スピリチュアルの怖い話④政治家と呪術師

ケニアの政治家ジェームス・ムティソは、2003年の国政選挙で当選を果たした。

この選挙の際、ジェームス議員のライバル候補は多くの呪術師を雇い彼に呪いをかけさせていた。

無事に当選を果たしたジェームス議員だが、当選の直後に車が事故を起こし川に転落。

この時、彼の車には専属の「ヒーラー」と呼ばれる呪術師も同乗していたが、二人は車内に閉じ込められ溺れ死んでしまう。

後に遺体を回収したレスキューは、車内でヒーラーが何かの呪術を行った形跡を発見。

選挙には勝利したが、ライバル候補からの呪いに勝つことは出来なかったのか…?

スピリチュアルの怖い話⑤呪いの大乱闘

2008年のコンゴ民主共和国。

その日、サッカーの試合でローカルチームのニューキとソコザキが対戦していた。

試合展開はニューキの敗戦が濃厚だった。

そこで、ニューキのキーパーは対戦しているソコザキのプレイヤーに向けて呪いをかけるパフォーマンスを始めた。

コンゴでは、現代でも魔術の力を強く信じている人たちがいる。

そのため、ソコザキのプレイヤーたちは「自分たちに呪いがかけられている!!」と激怒し、相手チームのキーパーに飛びかかった。

そこから両チーム入り乱れての大乱闘となり、最終的に事態を重く見た警察が駆けつけ、催涙弾によって乱闘を鎮圧。

しかし、この魔術がきっかけでおこった乱闘によって11人が死亡し、多数が負傷した。

スピリチュアルの怖い話⑥呪術師が蔓延させる病気

2016年のカンボジア。

34歳のチェム・ヤインは、同じ村に住む男たちから逃げていた。

結局、チェムは逃げ切ることが出来ずライフルのAK-47で撃たれて死んでしまう。

なぜチェムは殺されなければならなかったのか?

以前から彼の村の人達は、チェムが魔術使いであると疑い警察に相談していた。

村人の話では、チェムは呪いをかけて村人を病気にし、時には死に至らしめることもあったんだとか…

実際、村人たちは呪術や呪いを本当に信じていて、チェムのことを魔術を操る悪人だと思いこんでいた。

村人の証言を受けて警察はチェムに事情を聞いたが、彼は呪術なんて使ったこともないと事実を否定。

結局、警察は事態を収めることが出来ず、チェムが村に蔓延する病気の原因だと考える人たちは、実力行使で彼を射殺してしまった。

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

動物動画ニュースまとめ 8

海外のニュースで話題になった最新の動物系動画を更新中!!! ゴージャスなジャンプ オーストラリアのメルボルンに華麗なジャ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.