アジア人差別でバーガーキング炎上!箸でハンバーガー食べる広告問題

ワッパーが美味いことでお馴染みのバーガーキングが「アジア人差別すんな!!!」と、炎上しています。

火種となったのは、バーガーキングのニュージーランド支店がInstagramに投稿した新商品のプロモーション動画でした…

バーガーキングがアジア人差別!?

ニュージーランドのバーガーキングが新商品として発表したのは「ベトナム風スイート・チリ・チキン・バーガー」というアジアンテイストな一品。

この商品をPRするため「巨大な箸を使ってハンバーガーを食べる人たち」を動画撮影。

バーガーキング炎上は差別なのか

「アジアの食い物だから巨大なハシ使って食ったら面白いんじゃない?」

おそらく、それくらい軽いノリで撮影されたものなんですが、バーガーキングニュージーランドのオフィシャルInstagramに動画が投稿されると…

「アジア文化をバカにすんな!!!!!!!!」

「人種差別企業!!!!!!!」

と、苦情が殺到。

バーガーキング炎上は差別なのか

ニュージーランド在住のアジア系学生はTwitterで「差別表現に気分が悪い。異文化をバカにするのは、礼拝堂で平和を祈る人たちに銃を乱射するのと同じこと」と痛烈に批判。

差別問題は企業イメージを著しく傷つけるため、バーガーキングの本部が公式に謝罪することに。

「問題の広告は配慮に欠くもので、当社の目指す多様性と包括性に反するものでした。ニュージーランドのフランチャイズ加盟店に、直ちに動画を削除するよう要請しました」

問題の広告動画はコチラ…

ニュージーランドのバーガーキングはすぐに投稿した動画を削除したんですが、炎上がすぐに鎮火することはなく「ベトナム料理に甘いチリソースは一般的じゃない」「どちらかと言うとタイ料理の特徴」と、商品そのものに対するツッコミも殺到…

ただ、今回の差別炎上問題に疑問を投げかける人たちも少なくないのです。

本当にアジア人差別表現だったのか?

バーガーキング炎上は差別なのか

動画1本で世界的なチェーン店が謝罪に追い込まれたわけですが、ソーシャルメディアでは「この広告は本当に人種差別なのか?」疑問に思っている人も少なくないんです。

「僕はベトナム人だけど別に腹は立たないよ。むしろ面白いと思ったな。みんな繊細すぎるんだよ」

「アジア人だけど、箸を使ったバーガーキングの広告は別に問題ないと思うよ。面白いしクリエイティブだよ」

日本のTV番組でも「巨大な箸で小さい豆を掴む」みたいな企画を見たことあるような気もするし、個人的には差別的だと感じることもなかったのですが、皆さんはいかがでしょうか?

こんなハンバーガー関連の仰天ニュースも!?

1個80万円「世界一高価なハンバーガー」は和牛100%で金箔まみれ
「世界一高価なハンバーガー」と聞いて、幾らぐらいの、どんなバーガーを想像しますか?オランダ人シェフが考案した世界一高価なハンバーガーは、その名も「ザ・ゴールデン・ボーイ」。こちらは、1人で食べ切れるサイズで価格は80万円以上!
【実話】殺人現場はマクドナルド…本当にあった5つの怖い事件まとめ
世界中で親しまれているマクドナルドは、店舗総数が35,000店以上。ただ、過去には世界各地のマクドナルドで悲惨な事件も発生している。ここではマクドナルドの店舗が現場となった恐ろしい事件の数々を紹介していこう。
【怖い研究結果】認知症の原因はハンバーガーとポテト加工食品がヤバい
ハンバーガーやポテトに代表される加工食品を食べる頻度が多いと、将来的にアルツハイマー、認知症を引き起こすリスクが高まるそうです。ブラジルの名門サンパウロ大学の研究チームは、1万人を対象に10年かけて食生活と認知症の関係を調査。

Source