本当にあった怖いニュース

【仮想通貨事件】29歳の億り人が不審死「CIAに命を狙われてる」死の直前に謎のツイート

プエルトリコのビーチで男性の水死体が発見された。

男性はアメリカのフロリダ州出身のニコライ・ムシェギアン29歳。

仮想通貨の億り人が謎の不審死

実は、ニコライは仮想通貨への投資で大金を掴んだ億り人で、仮想通貨界隈では有名な人物。資産価値600万ドル(約8億5000万円)の家を購入して、プエルトリコに長期滞在していたそうだが…

【仮想通貨事件】29歳の億り人が不審死

2022年10月28日…服を着たままの状態で死亡しているのが発見されたニコライは、検死によって溺死だったことが明らかになった。財布と現金も所持していたので、金目当ての強盗に襲われた可能性は低いと見られている。

仮想通貨の億り人が謎の不審死

現在、現地プエルトリコの警察が捜査にあたっているけれど、遺体で発見される数時間前にニコライはこんなツイートを投稿していた。

「CIAとモサドはプエルトリコとカリブ海の島々から、ある種の脅迫組織を運営している。スパイの元カノと一緒に僕をハメようとしている。彼らが僕を死に追いやる」

陰謀論と妄想がゴチャ混ぜになった病んだ印象のツイートだ。実際に、最近のニコライはメンタルが不安定で家族も心配していたそうだ。

「優秀な人は狂気の淵を歩く」

ニコライと親交があり、暗号通貨関連のビジネスを行っているブロック・ピアーズ氏は次のようにコメント。

「彼の母親によれば、突然の死と陰謀論的なツイートは関係ないそうです。彼は美しく子供のような心の持ち主で、驚くほど先見の明があった。とても優秀な人でした。優秀な人ほど時として狂気の淵を歩いてしまうんです…」

仮想通貨の億り人が謎の不審死

ただ、ある仮想通貨関連の友人は次のような気になることをコメントしている。

「彼の妄想の一部は真実に基づいているはずだ…」

29歳で亡くなってしまった仮想通貨の成功者は、メンタルを病んだ末の自殺だったのか…?それとも、本当に何者かに命を狙われていたのか…?

こんな本当にあった怖い事件も…

未解決事件「崖を飛び越えて消えたレクサスの謎」
【未解決事件】崖を飛び越え消えたレクサス…ドライブレコーダーに残された動画

2019年12月30日の早朝… ニューイヤーが迫るアメリカのカリフォルニア州で、不思議な未解決事件が発生した。 なんと海 ...

続きを見る

未解決の天才数学者不審死事件
【未解決の謎】MI6の天才数学者が不審死…密室でバッグの中から遺体発見!原因は閉所フェチ?

「007」のジェームズ・ボンドが所属することでも知られるイギリスの諜報機関MI6は、他国の政治や経済に関する機密情報を収 ...

続きを見る

山で起きた怖い未解決事件
本当にあった山の怖い話まとめ…不気味な未解決事件や怪奇現象が恐ろし過ぎる

人里離れた山奥で事件や事故に巻き込まれて命を落とした人や、トラウマに残るような不可解な体験をした人も少なくない。 ここで ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-本当にあった怖いニュース
-

© 2022 海外B級ニュース