替え玉受験バレた女装男を逮捕!身分証を偽造して試験に挑むも…

人口14億人のインドでは有名大学の入試や安定した職業の採用試験は、競争率がハンパじゃない。

最新カンニング事情

そのため、試験では不正が横行して社会問題にもなっている。

つい先日行われた医療従事者の採用試験でも不正が発覚。なんと女性受験者の代わりに女装した男が替え玉受験しようとしていたのがバレたのだ!!!

女装男が替え玉受験バレて逮捕

2024年1月7日。インドのパンジャブ州にある大学で、医療従事者の採用試験が行われたのだけれど、受付で、女性の受験者が引っかかった。

替え玉受験バレた女装男を逮捕

会場では受験者の本人確認のため、身分証の顔写真の確認と指紋による生体認証(インド版マイナンバーカードでは指紋情報も登録されている)を行っていた。

しかしここで、女性受験者パラムジット・カウルの指紋が認証不可となった。

不審に思った試験官が注意深く確認すると…

「こいつ男じゃね…?」

なんと、女性受験者パラムジット・カウルの代わりに、女装男が採用試験を受けようとしていたのだ。

彼氏が彼女のために女装で替え玉受験!?

替え玉受験未遂はすぐに通報が入り、警察は女装男を逮捕。

調べてみるとやはり女装男はアンジェス・シンという全くの別人で、本来、試験を受けるはずだったパラムジット・カウルの彼氏だった模様。

替え玉受験バレた女装男を逮捕

身分証は顔写真を偽造したものだったので試験官の目視確認は突破出来たけど、公的に登録されている指紋データを書き換えることは出来ず、替え玉受験は失敗。

警察は身分証の偽造に専門の違法業者が関わっていると見て捜査を進めている。

こんな不正がバレてしまった人達も…

【詐欺】釣り大会の不正で懲役確定!賞金目当てで魚に重りを詰めた?
裁判所で2人の釣り人に懲役刑が言い渡された。なんと彼らは、高額賞金の出る釣り大会で、釣り人にあるまじき酷すぎる不正行為に手を染めたのだ…2022年9月にアメリカの湖で大規模な釣りの大会が開催された。優勝賞金は28760ドル(約400万円)。
【中国の闇】上級国民の「身代わり懲役」の噂は本当?金で刑務所回避?
中国では、超富裕層の上級国民が罪を犯しても、大金を払って代わりに刑務所へ服役してもらう「身代わり懲役」が、たびたび問題になっている…2009年に発生した交通事故は、当時20歳のフー・ビンが車を暴走させて人を跳ね飛ばし、殺害してしまったのだ。
【不正】ウルトラマラソン優勝候補が途中で車移動バレて失格からの謝罪
フルマラソンよりも長い距離を走る過酷なウルトラマラソンで、絶対にあってはならない不正が発覚した。なんと3位に入賞した有名女性ランナーが、途中で車移動していたことがバレたのだ!ジョシア・ザクシェフスキ選手(47歳)は現役の医師の有力選手。

source