閲覧注意の怖い話まとめ

ストーカーによる拳銃乱射事件!歪んだ愛が暴走して無関係な7名を殺害

自分が一方的に抱いた感情で暴走したストーカーには、相手の迷惑なんて関係ない。

それどころか、ストーカーの歪んだ愛情は全く無関係の人達まで巻き込んで、大事件を引き起こしてしまうことも…

悪質ストーカーが引き起こした銃乱射事件

新入社員の美女に付きまとうストーカー

1984年4月…

22歳のローラ・ブラックはカリフォルニア州の都市サニーベールのハイテク企業ESLに入社した。

同じESLのオフィスでエンジニアとして働いていた40歳のリチャード・ファーレイは、若く美しいローラに一目惚れ。

リチャードは自分の想いを伝えるために、何度もローラへアタックしたけれど、そもそも自分の倍近く歳の離れた男性に興味のなかったローラには全く響かない。

悪質ストーカーが引き起こした銃乱射事件

それどころか、一日に何度もデスクの内線に電話をかけてきたり、幾度となく断っても、手書きのラブレターや手作りパン、プレゼントを押し付けてくるなど、リチャードの常識のない行動はローラをうんざりさせた。

「君が受け入れてくれるまで、それか僕が死ぬまで君にデートを申し込み続けるつもりさ」

リチャードのローラに対する愛は、情熱的を通り越して猟奇的であった。やがて彼は職場だけでなく、彼女のプライベートにもつきまとうようになり、ストーキングやセクハラを繰り返す。

このため、ローラは何度も引っ越して住所を変えたけれど、その度にリチャードは引越し先を突き止め、彼女を怯えさせた…

度重なる嫌がらせでストーカー社員解雇

まだ今ほどストーカーが世間に認識されていなかった時代なので、警察も積極的に被害者保護に動くことはなく、ローラは忍び寄るリチャードの恐怖に耐え続けた。

そんな悪質なストーキングが4年ほど続き、リチャードが送りつけたラブレターは200通にもなり、彼女の我慢は限界に達した。

悪質ストーカーが引き起こした銃乱射事件

ローラは会社の人事課にリチャードからの被害を報告。会社はリチャードに対して、彼女に付きまとうのを止め、カウンセリングを受けるように命じた。

しかし、これでリチャードのストーキングは止まること無く、さらに嫌がらせは加熱。そのため、会社からの意向に背いたリチャードは、1986年に解雇され職場を去った。

ただ、会社を追い出されても、リチャードはローラに執着し、彼女を付け回した。そこで、ローラは裁判所にストーキング被害を訴え、リチャードの接見禁止命令を求めた。

そして、当時は珍しかったストーカー犯罪が法定で検証されることになったのだが、その矢先に、最悪の事件が起きてしまう…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2022 海外B級ニュース