【新種?】骸骨みたいなホネホネ昆虫の動画撮影に成功!!その正体は…

国土の95%が密林に覆われていて、いまだに人間に発見されていない新種の生物がわんさか生息していると言われる中央アメリカのコスタリカで、奇妙な昆虫が動画で撮影された…

なんとその昆虫は、どうやって生きているのか心配になるほどスカスカでホネホネなのだ!!!

奇妙なホネホネの昆虫発見

骸骨みたいなホネホネの昆虫は新種なのか?

コスタリカの密林を訪れていた言語療法士のアントニエタ・モラさんは、最初、コケの塊が意思を持って動いているように見えたそうだ。

「フレッシュジュースを作ろうと思って果物を探していたんですが、その時に目に飛び込んできたんです。最初はコケが動いているようにも見えたんですが、カマキリとかの一種だったのでしょうか…?」

ビックリしたモラさんは、すぐに持ってたスマホで謎の昆虫を撮影。

その時の動画がコチラ…

「私はずっと田舎暮らしですが、こんな昆虫は今までに見たことがありません」

これは昆虫の常識を覆す大発見なのか!?

モラさんは撮影した動画を意気揚々とFacebookへ投稿。すると、あっさり昆虫の正体が分かってしまったのです…

奇妙なホネホネ昆虫の正体は!?

奇妙なホネホネの昆虫発見

モラさんは、スケスケでホネホネな昆虫の動画をFacebookに投稿。

すると意外なことに、この不思議生物は新種ではなく、マルキア・エスピナッチと呼ばれるコオロギの一種だと判明。

さらに、ちょっとガッカリなんですが、マルキア・エスピナッチの身体は緑の濃淡を使い分けて、目の錯覚でホネホネのように見えているだけなんだそうです。

きっと「絶対に食われたくない」という強い執念を持ってマルキア・エスピナッチは擬態にステータス全フリしながら進化してきたんじゃないでしょうか?

こんな奇妙な昆虫に関する仰天ニュースも!?

ゴッホの絵画みたいに芸術的な新種の蜘蛛を発見
新種昆虫「ゴッホの絵画に似た美しい蜘蛛」発見!星月夜な色使いにウットリ

「蜘蛛」と言えば「嫌いな昆虫ランキング」では確実に上位へ食い込むし、好かれる要素がほとんど無いことでお馴染みです。 糸を ...

続きを見る

爆発して毒を撒き散らす自爆アリ
【新種発見】ヒアリよりヤバイ!爆発して毒を撒き散らす自爆アリは敵を道連れ

近年、日本各地で南米原産のヒアリが発見され、深刻な問題となっています。 ヒアリはアルカロイド系の毒を持ち、刺されるとアナ ...

続きを見る

シンプルにグロい生物
【閲覧注意】シンプルにグロい!嫌悪感MAXの生物動画に悲鳴の嵐

毎日のように海外のサイトを巡回していると、日本では見たことないような動物、昆虫に関する衝撃画像が目に飛び込んできて、思い ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS