増毛手術で死亡事故!43歳会社社長が長時間の手術中に体調急変

もし加齢によって髪の毛が抜け落て、頭皮が寂しくなってしまった場合の選択肢は、いくつかあります。

①丸坊主にする

②カツラを被る

③増毛手術をする

④何もせず自然体の自分を見せつける

この中の増毛手術について具体的な内容を知らない人も多いかもしれませんが、簡単に言えば、髭や襟足などの余分な毛を、薄くなってしまった部分へ毛根ごと移植する手術のこと。

※こちらの動画で、増毛手術を紹介しているんですが、くれぐれも閲覧注意でお願いします。

これが金や時間がかかる上に、命に関わるリスクも負うことになるんです。

と言うのも、つい先日、インドで増毛手術を行っていた男性が死亡する事故が発生し、大きな話題となっています。

増毛手術で死亡事故

増毛手術で患者死亡事故

インドのムンバイに住む43歳のシュラワン・クマール・コーダリーさんは、物流会社の経営で成功した勝ち組なんですが、大きな悩みを抱えていました。

その悩みが「薄毛」で、お金はあるけど髪の毛がないってことなんです。

そこで、シュラワンさんは頭皮に毛根を移植する増毛手術を決意。

総額50万ルピー、約80万円の費用を支払い、一度に9000本の増毛手術を依頼したのです。

ここで一つ問題だったのは、病院側が推奨した1回の手術による増毛本数が3000本だったこと。

3000本の増毛手術で5〜6時間かかるそうで、本数が増えるほど手術は長丁場になり、その分、多くの麻酔薬を投与するので身体への負担も大きくなります。

それでも構わないとシュラワンさんは強引に話を進め、3月14日の夜から増毛手術がスタート。

すると、約3700本の毛根を頭皮に移植し終えた頃、シュラワンさんの容態に異変が起きてしまいました。

呼吸が乱れ、首の痛みを訴えるシュラワンさん…

直ちに国立病院へ搬送されたのですが、増毛手術の翌日にシュラワンさんは死亡してしまったのです。

気になるのは、シュラワンさんが何で増毛手術で帰らぬ人となったのか、その死因なのですが…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース