【実話】40年後に解決した幼い姉妹の誘拐事件…犯人は目撃者の中にいた

目撃者は幼児性愛者で病的な嘘つき

40年後に解決した姉妹の失踪事件

刑務所を出所していたウェルチは警察署に呼び出され、再び1975年当時のことについて尋問を受けることになった。

8時間に渡って行われた尋問の中で、ロイドの供述は何度も変わり、捜査員は「病的な嘘つきだ」と疑いを強めた。

捜査員は根気強く対話を続けていくと、ウェルチは徐々に自分の罪を認め始めた。

「亡くなった父親と叔父が姉妹を有化するのを手伝った」

「姉妹のうち1人が殺害されるのを目撃した」

「当時、家族が所有していた土地で姉妹は焼却された」

具体的な証言をする一方で、自分が姉妹の殺害に関わったことは一切認めなかった。

その後、姉妹の殺害に関して起訴されたウェルチは「父親と叔父が姉妹を殺害した」「自分は悪くない」と主張し、無罪判決を求めたが、2017年に、第一級殺人で有罪判決を受けた。

こうして、幼い姉妹の失踪事件は40年余りの月日を経て、一応の解決にたどり着いたが、二人の遺体は発見されていない。

こんな本当にあった怖い犯罪も…

関連記事:【閲覧注意】本当にあった怖い未解決事件まとめ

関連記事:今でも謎だけが残る不思議な失踪事件まとめ

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2020 海外B級ニュース