意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

世界仰天ニュース

これが億万長者の企む不老不死計画だ!大金投資で老化に逆らい寿命を延ばす

投稿日:

誰だって、いつまでも若々しく長生きしたいものです。

特に、ビジネスで大成功を収めて、この先何百年でも遊んで暮らせるほどの大金を稼いだ億万長者なら、長生きへの執着も人一倍!!!

資本主義の頂点に君臨するスーパービリオネア達は、一体、どんな方法で自分の寿命を伸ばそうとしているのか!?

コレが億万長者の不老不死計画だ

老化防止

世界で最も裕福な男、Amazonのジェフ・ベゾスは、老化の進行を止める技術開発を進めるカリフォルニアの会社Unityに1億1600万ドルもの資金を投資。

Unityでは関節炎や失明の原因となる細胞をブロックする技術を開発中。

PayPalの創設者ピーター・シエルも「ほとんどの病気は加齢と関連している。30歳で癌が発症する確率は1000分の1ですが、80歳になると10分の1になる。もし老化の治療法を発見できれば、その過程で癌の治療法も見つかるはずだ」老化防止について熱く語ってきた人物で、ジェフ・ベゾスと同じく、このUnityに多額の投資を行っている。

脳にチップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@elonmuskがシェアした投稿 -

お騒がせ億万長者のイーロン・マスクは「2100年まで長生きするためには、自分の脳みそにコンピューターチップを埋め込まなければならない」と力説しています。

人工知能と競い合うためには、人間は機械と一体にならなければいけいないと、考えるイーロン・マスクは「ニューラリンク」という新会社を設立。

「ニューラリンクの長期的な計画では、人類と人工知能が一体となり、知能の民主化を達成することなんだ」

人工知能のチップを脳みそに埋め込めば、人類の知能は飛躍的にアップするらしいので、不老不死への近道も発見できちゃうかも!?

人類滅亡の危機を乗り切る住居

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark Zuckerbergさん(@zuck)がシェアした投稿 -

アンチエイジングや健康に投資していても、人類滅亡の危機が突然やってきたら全てが台無し!!!

世界経済が崩壊したり伝染病の蔓延によって、世の中の秩序が破綻したら、生きることさえままなりません。

そんな最悪の事態を想定して、超富裕層の人達が人類滅亡の危機を乗り切るための高級施設が既に建設され販売されています。

アメリカのカンザス州に建設された地下15階建てのサバイバル・コンドミニアムは、核戦争や疫病などによって世界の終末が近づいた時に、安全に生活することが出来る施設。

不動産デベロッパーのラリー・ホールが開発を手がけ、建設費は2000万ドル以上。

1フロアが300万ドルで売りに出され、完成前に完売。

また、最悪の事態を想定して、人口が集中していないニュージーランドやハワイに土地を購入する億万長者も増えているようです。

Facebookのマーク・ザッカーバーグは、ハワイのカウアイ島に土地を取得済み。

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-世界仰天ニュース
-,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.