閲覧注意ニュース

世界一の肥満児は10歳で体重190kg!1日5食カップ麺とコーラの不健康生活

インドネシアに暮らす10歳のアリヤ・ペルマナ君は、どれだけ食べても常に空腹を訴えた。

両親もアリヤ君の食欲を止めることが出来ず、彼は1日5食、それもカップラーメンとコーラをメインに、ライス、肉など、大人3人が満腹になるほどの量を食べ続けた。

もちろん、それだけの量を食べて体に良いわけがなく、体重は増加し続け、わずか10歳で190kgに達してしまった。

Photo|YouTube

世界一の肥満児は10歳で体重190kg

母親のロカヤさん(36歳)、父親のアデさん(45歳)も息子の肥満に頭を悩ませていた。

もはやギネス・ワールド・レコーズ級に太ってしまったアリヤ君は自分で立ち上がるのも、家の中を移動するのも一苦労で、ついに学校へ通うことも諦めてしまったからだ。

なんとか人並みの生活が送れるように、医者の指示を仰ぎながらアリヤ君はダイエットを開始。

ラーメンとコーラを禁止し、健康的な食生活を心がけたが、思うように体重は落ちなかった。

「息子の肥満は、とても心配です。コーラや即席麺を食べるのをやめさせたんですが、体重は一向に減ってくれませんでした。そこで、減量手術を受けることにしたんです」

Photo|YouTube

通常、胃を切除して、食べる量を減らす減量手術は18〜65歳くらいの、ある程度、身体の成長した人が受けるもので、10歳の少年は異例とのこと。

しかし手術をしてでも痩せなければ、アリヤ君は心臓病、糖尿病、呼吸障害を今にも発症しかねず、命も危険にさらされている。

そしてアリヤ君は、2時間に渡る手術によって胃の15%を切除したのだった…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意ニュース
-,

© 2022 海外B級ニュース