中国の仰天ニュース

歩きスマホ対策で地面が光る信号誕生!歩道が赤くなって危険を警告

「危ないからやめろ!!!」と、どれだけ注意を促しても無くならない歩きスマホに、新たな対策を実行したのは大都市香港。

世界でもトップクラスの人口密集地域のため、歩きスマホ率も非常に高い。

歩きスマホによる歩行者信号無視の交通事故を防ぐため、街中に導入されたのが…

歩きスマホ対策で歩道が赤く光る信号が誕生

地面を赤く光らせるニュータイプの歩行者信号なのです!!!

歩きスマホ対策で地面が光る歩行者信号

「スマホ見ながら下向いて歩く人達が交通事故に巻き込まれるケースが後を絶ちません。2022年上半期に香港の横断歩道で発生した事故7件の内、4件は歩行者が原因でした。そのために、危険を知らせる新たな手段を考えました」

自信満々にコメントしているのは、香港運輸局のチーフエンジニアを務めるアレックス・オー氏。

従来の歩行者の信号は、道路を挟んで向う側にある信号を見て、青か赤を確認する必要があります。

歩きスマホ対策で歩道が赤く光る信号が誕生

しかし、歩きスマホをしている人に向けた新たな信号は、頭上から歩道に向けて赤いライトを照射。

これなら、歩きスマホに夢中で下しか見てない人にも、地面の赤いライトで信号が赤なのを警告することが出来るのです。

「おそらく、このデバイスで命を救うことが出来るはずです」

現在、香港の4ヶ所でテストを行っていて、歩きスマホやベビーカーの子連れに、どれほどの効果があるのか検証するとのこと。

こんな中国の仰天ニュースも!?

一晩で村人全員が消えた中国の夜狸猫事件
中国の未解決ミステリー「夜狸猫事件」とは?一晩で村人やペットが全て失踪…共産党関与の噂も

かつて青森県の山中にあったと言われる「杉沢村」は、昭和初期に「一人の村人が発狂して次々に村人を惨殺する」事件が発生。杉沢 ...

続きを見る

中国「北朝鮮からコロナウイルス飛んでくるから家の窓閉めて」
中国「北朝鮮からコロナ飛んでくるから家の窓閉めて」政策がバカにされてる件

各国でコロナウイルスの規制が緩和されていく中、逆に「ゼロコロナ」を目標に掲げて徹底的なロックダウンを続けているのが、習近 ...

続きを見る

鬱病の美人インフルエンサーが死亡
鬱病の美人インフルエンサー死亡!アンチに煽られ配信中に農薬一気飲み

中国の湖南省に住む女性インフルエンサーが2021年10月15日に亡くなった。 彼女の死に繋がったのは、前日に行っていたラ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-中国の仰天ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース