「マイケル・ジャクソン恐怖症」に苦しむ美女…原因は「スリラー」のゾンビマイケル

両親は熱狂的なマイケル・ジャクソン信者

マイケル・ジャクソン恐怖症に苦しむ美女の告白

更に問題なのは、ポピーさんの両親が熱狂的なマイケル・ジャクソン信者だということ。

家中いたる所にマイケルグッズがディスプレイされているが、ポピーさんは自分が「マイケル・ジャクソン恐怖症」だと打ち明けられずにいる。

「私はマイケルの存在に怯えながら毎日を過ごしています。マイケルの声や姿を認識すると、立っていられないほどです。
ですが、この事実を私は周りの人たちに打ち明けることが出来ていません。心の病気だと思われるのも怖いし、マイケル・ジャクソン恐怖症を、どのように説明すればよいのか分からないのです…」

友達との外出先でマイケル・ジャクソンの曲が突然流れ始め、気分が悪くなったポピーさんは、トイレに駆け込んで、数分間呼吸を整えなければならないほど。

2019年の初め頃に、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画「リービング・ネバーランド」が話題になった時は、ネット中にマイケル・ジャクソンが溢れかえり、ポピーさんはSNSにログインすることが出来なくなってしまった。

ただ、これから先の人生もマイケル・ジャクソンから逃げ続けるのは非常い困難なので、最近ポピーさんは「催眠療法」によって症状の改善を模索中。

マイケル・ジャクソン恐怖症に苦しむ美女の告白

Photo|Mirror

すでに4回の治療を受けて、マイケル・ジャクソン恐怖症の症状は徐々に和らいできているとのこと。

変わった恐怖症に苦しむ人の助けになればと、メディアのインタビューを受けたポピーさん。

この記事を読んだ人の中で、恐怖症の悩みを抱え込んでいる人は、早めに誰かに相談を…

こんな恐怖症で苦しむ人達も…

関連記事:世にも奇妙な恐怖症で苦しむ人達の症例まとめ

関連記事:本当に怖い恐怖症の世界…共感されにくい恐怖症イラスト30

Source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-

© 2020 海外B級ニュース