閲覧注意の怖い話まとめ

【洒落怖】最強レベル「怖い話」まとめ…トラウマ確実の短編怪談40話

怖い話No.23「グリフター」

grifter

その映像は、多くの人にトラウマを植え付けた。

タイトルは「グリフター」。

見た人を不快な気分にさせるため、悪意を込めて編集された動画によって、吐き気をもよおしたり、悪夢を見たり、自殺衝動にかられる人も少なくない。

ただし、「グリフター」の噂がネット上で広まるにつれて、フェイク映像も多く出回ったためで、今では、どれがオリジナルの「グリフター」なのかは定かでない。

でも、一つ君へのアドバイスを送るなら「グリフター」のタイトルが付けられた動画を、迂闊に再生しないことだ。

怖い話No.24「最初の言葉」

私たち夫婦が最も楽しみにしていたのは「娘が最初に喋る言葉は何か?」という事です。

「ママ」か?

それとも「パパ」なのか?

妻は毎晩、娘に「ママの可愛い宝物~」とオリジナルソングを歌いながら寝かしつけているので、よほど、最初に自分のことを呼んで欲しかったのでしょう。

ですが、私は自分が勝つと確信していました。

と言うのも、娘が最初に家へ来た時、妻がどんなに機嫌をとっても娘は火が付いたように泣き喚いていたのです。

妻には悪いですが、娘がお父さん子なのは明らかでした。

しかし、何事も思い通りにはなりません。

ある日のことです。

「ママよ」「パパだよ」

「さあ、ママって言ってごらん」「パパは誰かな?」

娘を椅子に座らせ、私たち夫婦は最初の一言を引き出そうとしていました。

そして、私が娘の口を封じていた粘着テープを取った時のこと。

「どうか…お願いです…私をここから出してください…」

妻の顔から笑顔が消えました。

私は泣き叫び始めた娘の口を塞いで、照明も窓もない部屋へ放り込んで鍵をかけました。

妻の元へ戻ると彼女は泣き崩れていたので、私は抱きしめて言いました。

「大丈夫だよ…次の子は、きっと上手くいくよ」

怖い話No.25「塀の穴」

職場の近くへ引っ越した男は、徒歩で通勤することにした。

通勤途中には、木の塀で囲われた精神病院があると不動産屋から聞かされていた。

ちょうど男が病院の前を通り過ぎようとした時、塀の向こう側で患者たちが声を揃えて、同じことを復唱していた。

「10、10、10、10、10…」

何か体操でもしてるのか?

気になるが、塀で囲われた病院の庭を覗くことは出来ない。

患者たちの復唱は毎日続いていた。

ある朝、男は病院の木の塀に小さな穴が開いているのを発見する。

罪悪感もあったが、好奇心に負けた男は庭の中を覗こうと穴に近づいた。

すると突然、塀の穴から先の尖った棒が突き出てきて、男の顔をかすめた。

「クソ!!!」

病院の庭で誰かが叫ぶ。

怖くなった男が、その場を立ち去ろうとすると、再び患者たちの声が聞こえてきた。

「11、11、11、11…」

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-, ,

© 2022 海外B級ニュース