閲覧注意の怖い話まとめ

【洒落怖】最強レベル「怖い話」まとめ…トラウマ確実の短編怪談40話

怖い話No.20「水恐怖症」

water

物心ついた頃から、僕は水に潜るのが怖かった。

だから僕は泳げないし、友達から誘われても、水遊びには絶対に参加しませんでした。

父が言うには、僕は小さな頃に溺れて死にかけた事があったそうですけど、よく覚えていません。

ただ、我慢して水中に潜って水面を見上げると、僕にはいつも同じ女性の姿が見えるのです。

ブロンドの髪と青い目をした女性が、私を見て微笑みかけるのでした。

例えば、お風呂のお湯の中に潜った時でも、僕の目の前には、この女性が必ず現れます。

水の中は怖いけど、何だか無性に、その女性に逢いたくてお風呂に潜ることもありました。

彼女を見ると、穏やかな気持ちになれたんです。

誰にも言っていませんでしたが、もしかしたら、あの女性が自分の母親じゃないかと小さい頃から考えていました。

母は、僕が小さい頃に他界したため顔も覚えていないし、父も話したがらないし、写真でさえも見たことがありません。

ですが、つい最近、今まで父に黙っていた水中で見る女性について、初めて打ち明けました。

ブロンドヘアーや青い目など説明すると、父は明らかに動揺しているようでした。

父は多くを語りませんでしたが、僕が小さい頃に亡くなった母もブロンドの髪に青い目をしていて、僕のことをとても愛していたと教えてくれました。

その日から、僕の中で母に対する好奇心が膨らんでいったんです。

そこで、父に内緒で母について調べてみることにしました。

出生証明書から母の名前を見つけ出し、図書館で新聞を検索すれば、何か記事が出て来るのではと考えたんです。

そして今日、僕は母について書かれた新聞記事を発見してしまいました…

昨晩、28歳のマリー・ホワイトは施設を抜け出し、フェンスを乗り越えて侵入した貯水池で溺死しました。

葬儀は25日に家族によって行われる予定。

マリーは我が子を殺害しようとした罪に問われた裁判で、精神鑑定の結果、無罪となったが、6ヶ月前に施設へ強制収容された。

妻が風呂場で幼い息子を溺死させようとしていたところ、夫のダニエル・ホワイトが救出し、息子は一命をとりとめた。

怖い話No.21「盲目の男」

envelope

第2次世界大戦直後、ドイツのベルリンでは物資の供給不足で多くの人が空腹に苦しんでいた。

これは、当時の人々が噂していた話。

ある女性が、人混みの中で杖をついて歩く盲目の男に声をかけた。

「何か私に手伝えることはありませんか?」

「では…メモに書いてある住所へ封筒を届けてくれませんか?」

盲目の男が指定した住所は彼女の帰宅途中だったので、快く引き受けることにした。

女性が封筒をバッグの中へしまい、他にも何か頼みごとはないか聞こうと顔をあげると、そこに男の姿はなかった。

あたりを見回すと、さっきまで持っていた杖を使わず、足早に人混みの中を通り過ぎていく男の後ろ姿が…

彼女は封筒を届けずに警察へ向かい、男から教えられた住所のことを伝えた。

すぐに警察が住所の建物に踏み込むと、そこには新鮮な肉が大量に保管され、作業をしていた人達は一斉に逃げ出した。

男が女性に届けるよう頼んだ封筒の中には、こんなメモが入れられていた。

「これが本日の最終出荷だ」

怖い話No.22「オモチャの赤ちゃん」

babydoll

かつて、アメリカのイリノイ州にある会社がリアルに作られた赤ちゃんのオモチャを販売した。

このオモチャは本物の赤ちゃんのように泣き出し、あやすと泣き止むようになっていた。

しかし、鳴き声を止めるのが難しく、多くの購入者を困らせた。

強制的に鳴き声を止めるには、強く叩かなければならず、次第に叩いても泣きやまなくなると、購入者の多くは床に叩きつけて壊してしまった。

泣き止まない赤ちゃんの声と、何かを叩きつける音を聞いた隣人が、警察に児童虐待で通報するケースも頻繁に発生。

そして発売から半年もせずに、オモチャを販売中止に追い込む事件が起きた。

ある日、オモチャの赤ちゃんを購入した母親が児童虐待で通報された。

現場に警官が到着すると、その家の床には血溜まりが出来ていて、うつろな目をした母親の腕の中では、オモチャの赤ちゃんが笑っていた。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-, ,

© 2022 海外B級ニュース